3月28日 感染データ アメリカが危ない

ニュース

21:00現在

全世界 201カ国

 感染者数 607965名

 死亡者数 28115名

アメリカ

 感染者数 102702名

 死亡者数 1590名

国内

 感染者数 1525名(+123名)+712名(クルーズ船)

 死亡者数 52名(+5名)+10名(クルーズ船)

アメリカの感染者数がここ1週間で急激に増加し、とうとう世界最大の感染者数となってしまった。

特にニューヨーク、ワシントン、シカゴ、デトロイト、ニューオーリンズがかなり厳しい状態で、ルイジアナもそれに続いている。

人工呼吸器も不足している状態で、トランプ大統領はGMに対して人工呼吸器を製造することを命令した。すでにGMは人工呼吸器を製造し始めていたが、トランプ大統領の命令はそれに拍車をかけるものとなるだろう。

逆を言えばそれだけ苦しい状態であると言える。

昨日だけで400名が死亡した。ICUのベッドももう空きがない状態で、医療崩壊がすぐにも起こりそうである。

いやすでに起こっているのだ。

刻々と状況は悪化しているようで、非常に緊迫感がある。

それに比べ我が国の状況を見ると、やはり温度差を感じずにはいられない。

まだ日常がそこに存在しているからだ。

これを幸いと感じるべきなのか、危機感が薄いと言うべきなのか。

しかし、そういう日本も他人事ではなくなってきた。

東京の感染者数が本日63人となった。今までで最高である。

銀座から人が消えた。浅草、渋谷も嘘のように人がいない。

これからどのように増加していくか注意深く見守っていきたい。

ニュース
新型肺炎コロナウイルス感染データ! 最新情報を毎日更新
タイトルとURLをコピーしました