2月5日のデータ

ニュース

新型肺炎コロナウイルス

死者数 490人

感染者数 2万4324人

日本国内感染者数 35人

2月5日 新型コロナウイルス流行の中心地となっている中国中部・湖北(Hubei)省当局は5日、同省で新たに65人が死亡したと発表した。流行が始まって以降、1日の死者としては最多。同省で新たに3156人の感染が確認されたことも明らかにした。

 これに続き、中国の国家衛生健康委員会(NHC)は、中国全土で患者は3887人増え2万4324人に、死者は65人(すべて湖北省での死者)増えて490人になったと発表した。

横浜市の大黒ふ頭沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で5日、男女10人に新型コロナウイルスの感染が確認された。香港で下船した乗客男性(80)の感染が判明し、厚生労働省が乗客乗員の検査を急いでいた。国内での集団感染は初めて。ほかに242人が検査中で、感染者は増えるとみられる。乗客乗員は検疫法に基づき14日間の船内待機を求められる異例の事態となり、持病がある人などの体調管理も課題となる。国内の感染者数は、同日に千葉県と京都府で確認された男性2人を含め計35人になった。

香港でもクルーズ船足止め 日本人

2人も下りられず

2/5(水) 23:44配信

 【香港共同】香港の衛生当局は、5日に帰港したクルーズ船の乗組員約30人が体調不良を訴えたとして、乗客・乗組員約3600人について検疫が終わるまで下船を許可しない措置を取った。香港の日本総領事館によると、日本人2人以上が含まれている。1月に乗船した乗客3人が肺炎を引き起こす新型コロナウイルスに感染していたことも判明したため。

 香港メディアによると、クルーズ船は1月19日から24日の日程で、中国広東省広州市、香港、ベトナムなどを巡った。24日に乗客約4千人が広州市で下船し、このうち中国人3人の感染が2月3日に判明した。

ニュース
新型肺炎コロナウイルス感染データ! 最新情報を毎日更新
タイトルとURLをコピーしました