2月10日 感染者数データ

ニュース

死亡者数 908名(中国)+香港1名、フィリピン1名

感染者数 4万171名

国内感染者数 26名 クルーズ船感染者数 135名(↑65名)

NHKニュースによると

2020年2月10日 9時23分新型肺炎

新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が4万人以上に達し、死亡した人も900人を超えました。武漢のある湖北省では、重体となっている患者が1200人以上いて、深刻な状況が続いています。

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、新型のコロナウイルスの感染が確認された患者の数が、9日さらに3000人以上増え、4万171人に達したと発表しました。

新たに感染が確認された患者のうち、8割以上が湖北省の患者です。

湖北省の保健当局によりますと、10日の時点で重体となっている人が1236人いるということで、依然として深刻な状況が続いています。

一方、死亡した人は、湖北省を中心に9日さらに97人増え、中国での死者は908人となりました。

中国では、旧正月「春節」の連休が終わったあとも、上海などで企業の活動再開が延期されてきましたが、10日から各地で再開されます。

ただ、企業の中には、交通機関の利用をさけて在宅勤務などの対策をとるところもあり、業務の本格的な再開にはまだ時間がかかりそうです。

また、NHKニュースの報道によると

新型コロナウイルスの集団感染が確認されているクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号」で新たに65人の感染が確認された。

船内のアナウンスによると、乗客・乗員のウイルス検査の結果、10日、新たに65人の感染が確認されたという。厚労省から66人から65人に訂正があったという。

船内の乗客・乗員あわせて135人の感染が確認されたことになる。あらたな感染者65人のうち60人が乗客で、5人が乗員だという。

65人は順次医療機関に搬送される予定で、船の周りでは午後から救急車の出入りも見られる。

また、加藤厚労相は船内に残る乗客・乗員3000人以上について、下船する際にウイルス検査を実施するかどうか検討していることを明らかにしている。 

8日死亡の日本人も新型肺炎!

中国の外務省によると、武漢市で8日亡くなった日本人男性は新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。

タイトルとURLをコピーしました